ドンファン・エレクトリック、WaldrichSiegen製ProfiMillに継続投資へ

WaldrichSiegen機が提供する、卓越した加工性能

すべての業界で経済安定性が欠ける現状において、諸企業は広漠たる課題に直面しています。経済不確実性が懸念される現状下で将来を見据えた戦略決定が迫られる中、機器戦略投資においては信頼性、性能といった要素が、一層重要となります。かかる状況下WaldrichSiegenは、中国企業ドンファン・エレクトリック・ウーハンより、確実性を期す弊社機品質を高く評価いただいた結果、ProfiMill門型ミーリング機を追加受注いたしました。

世界有数の発電用プラント及び製品メーカーであるドンファン・エレクトリック(DEC)の一員、ドンファン・エレクトリック・ウーハン(DFWH)は、長年にわたるWaldrichSiegenの顧客です。またWaldrichSiegenは当社機の周知標章である最高峰機械加工精度を、DFWH製品加工の必須要件として献上してまいりました。同社より当業績を讃えていただき、高精度ワーク加工用特殊開発ProfiMillシリーズ機採用が決定された次第です。DFWH向けの新機ProfiMill技術仕様は、68kWの軸出力、6000 x 4000 mmのテーブルサイズ、5000mmの門幅、及び要件最適合致のミーリングヘッド等を完備した機械構成をとなっており、顧客要件の核心に迫ります。

ドンファン・グループは兼てよりProfiTurn HシリーズのWaldrichSiegen横型旋盤を複数稼働し、WaldrichSiegen機の信頼性溢れる品質、及び長期にわたる精度を熟知されています。一方弊社は、グループ一員であるドンファン・ヘビー・マシナリーに対しても2012年、世界最大の工作機器であるWaldrichSiegen門型ミーリング機ProfiMillを納入しております。WaldrichSiegenは主軸出力135 kW、10000 Nm超のトルク、8500 mmの門幅を当ミーリング機に宛がえ、ドンファン・ヘビー・マシナリー向け機の品質、精度に規格設立を果たしたと言えます。

納入済WaldrichSiegen機にて実証済の性能に加え、新ProfiMillの卓越性能に対しても業界屈指との評価を賜ると共に、新機投資に至る最も重要な要素と捉えていただきました。

WaldrichSiegenの機器性能は訴求力を伴います。 ― この性能品質こそが、現状に顕著に表れる信頼性を生むこととなります。ドンファン・エレクトリックによるWaldrichSiegen製ProfiMillの採用は、同社最終製品の性能、効率、及び品質の大幅な向上を示唆しています。

詳細にご質問はおありですか?

いつでもご連絡ください。

T: +81-45-534-9067

メール