ProfiTurn Hターンミーリング

最高の精度と性能の横型旋盤

ProfiTurn H ターンミーリングの概要

WaldrichSiegenのターンミリング用横型旋盤ProfiTurn Hは、最高の精度、信頼性とパフォーマンスを提供します。アッパーキャリッジに最大50kwのミーリングユニットを統合することで、1度のセットアップ で、高品質かつ複雑なワークに対して経済的な加工を保証します。

重要なことは、マシン構造全体に頑丈な設計と最大の剛性を備えていることです。原則としてProfiTurn Hはすべての直線移動軸で静圧案内面を備えており、その軸は高い減衰特性だけでなく、優れたダンピング特性を発揮します。

マシンの製造設計において、ライフサイクルコストを一貫して考慮しています。つまり、ProfiTurn Hマシンはメンテナンスが容易で、エネルギー効率が高く、最高の耐久性を備えています。それゆえ、投資コストにすぐに見合います。

マシンコンセプト

一つの機械でターニングとミーリング

ターンミーリング加工のオペレーションにおいて最高精度を得るためには、機械構造の高い剛性が要求されます。 ProfiTurn Hマシンは、非常に堅固な設計を特徴としています。すべての主要な構成要素は鋳鉄で最少の許容誤差で社内製造しています。機械の案内面は正確な精度を保証 するためにすべて静圧です。信頼性と長い機械寿命によりWaldrichSiegenは市場でよく認知されています。

ミーリングユニットの95°回転ピボットは、ProfiTurn Hのターニングとミーリング加工を両立するために案内面に統合されています。よって荒加工と仕上げ加工を一台の機械で実施できます。ProfiTurn Hのマシンの特徴は最高の柔軟性と優れた工程を統合したことです。

長期寿命と確かな技術

機械ベッド

WaldrichSiegenマシンのベッド - 鋳鉄製 - ワンセクションまたはツーセクションの設計で提供されています。ベッドのリブ構造が最大の曲げ、ねじり剛性のみならず、基礎への最適化導入を保証します。 同様にベッドスライドの精密な案内が受け台の正確な位置決め、および芯押台と周辺装置の装着が完全に保証されます。

芯押台と面板

芯押台の設計は最高の振れ精度と最大の性能を得るために重要です。そのために、一つの鋳物で構成され更に上リブ構造を 有しています。アキシャルベアリングとラジアルベアリングは面板に近い位置に設置され、最高の精度を提供します。鋳鉄製の面板は最大500tonのワーク ピースに対応します。最新の駆動システム、(例えばマスタースレイブ・ドライブ駆動)、は最高の精度と性能でワークピースを最適に加工することを可能にし ます。

静圧案内と駆動方式

静圧ウォームと電気的にプリロードされたマスタースレイブ・ダブル・ドライブは長手方向の駆動に使用されます。アッ パーキャリッジのトラバース調節はプリロードされたボールスクリューを介して実行されます。特に重切削のマシンに適用される静圧ウォームの高い動剛性を もって、WaldrichSiegenは市場に新しい基準を設けます。

アッパーキャリッジのツールキャリア

WaldrichSiegenの横型旋盤は、鋳鉄製のアッパーキャリッジによって高い剛性と機械タスクを満たしていま す。アッパーキャリッジはそれぞれの加工割り当てに適用することができます。異なった幅のツールキャリアの組み合わせを選択出来るので、それぞれの顧客の 要求にマシンを適合させることができます。

テールストックとカウンタースティ

同様に、心押し台も鋳鉄製のリブ構造で一体構造です。芯押し軸には摩擦防止軸受を装着。そのクイルは優れた振れ精度を実現しています。心押し台システムは、最大重量500トンのワークを賄うべく設計されています。

制御技術

有力メーカーの最新の最先端の制御技術は、最大限の信頼性と使いやすさを保証致します。 WaldrichSiegenが開発し機械に統合した機械パラメータをモニタできる診断システムが機械オペレーターに伝え、最小限のダウンタイムとするた めに、トラブルシューティング時に援助します。

オプション

ProfiTurn H機は、必要に応じて複雑なワークの加工時間をさらに低減し、最高の加工品質を達成するために、プロセスの最適化ソリューションを多数装備えています。

ピボットツールホルダ

発電ローターのターニングモールドの空洞部分を加工するために、ピボットツールホルダーを使用することで、大幅に手順を簡略化し、最大限の自動化を提供します。その結果、プロセスの安定性が向上し、加工時間が大幅に低減されます。

デュアルカッティング装置

デュアルカッティング装置 – 数値的に調節可能なツールキャリアを持つ付属品は、左右対称なタービンローターディスクに対し"fir tree profiles"で同時に精巧な加工をすることが可能です。

BOXタイプホルダ ―

BOXタイプツールホルダは、マシンの実加工工程の前に、たくさんのツールを予めプリセットすることができます。その 後、アッパーキャリッジに半自動で読み込むことができます。多数のツールをプリセットしたことで、溝パターンがシングルカットとなり、仕上加工まで一気に 行うことができます。我々のソリューションは、鍛造品アプリケーション用に手動で調整するローラーの受け台のような単純な物から、たとえばローターの加工 のように複雑で数値制御できる高精度の受け台まで備えています。

オプション

  • 研削ユニット
  • さまざまなミーリングユニット
  • 工具交換装置
  • ツールとワークピースの計測装置

 

パフォーマンスデータ

私たちのProfiTurn H横型旋盤は、それぞれのアプリケーションに最大のパフォーマンスを提供するために考案されました。

より具体的な値は以下の通りです:

  • 出力310kw
  • 最大トルク120,000 nm
  • 最大ワーク重量150ton
  • 最大ワークの長さ20,000mm
  • 最大ワークの直径4,000mm
E-mail
その他にご質問はおありですか?

いつでもご連絡ください。

T: +81-45-534-9067

E-mail