ProfiTurn M: WaldrichSiegenの新しいミーリングターニング機械

マルチ―タレント:一基で様々な加工技術

WaldrichSiegenが機械プログラムをターンミリング機械で広げます。ProfiTurn Mが特に様々な加工プロセスを通す複雑な回転対称のワーク加工用開発されました。旋盤と切削のアタッチメント及び穴あけと研磨のアタッチメントをミーリングスタンドのマースタヘッドインタフェースで使用できます。結果:全ての加工ステップを機械一基で行うため手及びコストが掛かる設定変更が不必要で最高効率。

タービンローターまたはジェネレータのローターでも大型の鋳鍛鋼部品でもーProfiTurn M が経4,2m、長さ25m及びワーク重量20トンから250トンまで精密及び効率的な加工用設計してあります。ミーリングタワーの最高な強さがあるボックスインボックス設計のため大きいな切削力の場合にも最大級の剛性となっています。ラム及びベッドスライドの静圧案内面のため全面カバーされてる機械で精密加工できる摩耗しない状態となっています。客先の要求により移動できるスタンド中にパワーがある穴あけ及び切削軸またはミーリング用ラムを付けます。機械の全自動運転のために工具とヘッド交換装置も付けます。

ProfiTurn MでWaldrich Siegenの機械プログラムを広げます。WaldrichSiegenの横型旋盤ProfiTurn Hとミーリングアタッチメントを合わせて簡単なターンミーリング加工で使用できますがProfiTurn Mの方が複雑なターンミリング加工用完璧なソリューションです。

ProfiTurn Mのハイライト:

  • 非常に剛性があるボックスインボックス設計
  • パワーフルな切削主軸
  • ラム及びベッドスライドで静圧式案内面
  • ワークサポート(受台)の全種類
  • 全面でカバーされた
  • 運転しやすくメンテしやすいコンセプト
  • 省エネ機械
  • 幅が広い付属品

技術データー

  • ワーク径: 1 - 4,2 m
  • 芯間の最大長さ:25 m
  • ワークの最大重量:250 t
  • 主軸台の最大駆動出力:310 kW
  • 主軸の切削出力:80 kW
  • 最大トルク: 7.000 Nm
その他にご質問はおありですか?

いつでもご連絡ください。

T: +81-45-534-9067

メール