立旋盤

立旋盤の分野における新基準

立型の旋盤加工は、最高の経済効率と正確性を必要とします。さらに、1台の機械で難しいワークピースの加工に必要な最も高い切削能力と可能性は、すべての産業とアプリケーションに欠かせません。

最先端の技術

その革新的な技術を備えたWaldrichSiegenの新型立旋盤ProfiTurn V市場に新しい基準を設けました。WaldrichSiegenの長年に渡る門型ミーリングマシンと横型旋盤のエンジニアリング経験に基づいて、この新開 発された最高仕様のソリューション並びにWaldrichSiegenの実績のある機械の特徴をすべて組み合わせました。全軸の静圧案内面に始まり、特別 な高い精度と能力で市場の他のマシンコンセプトから際立っています。

ProfiTurn Vが保有する多くの加工オプション、例えばターニング、ボーリング、ミーリング、研磨は一台の機械で用途に応じて実行できます。それゆえ、部品製造におい て、最大の柔軟性を保証します。前述のすべてに加えて、ProfiTurn Vマシンは、その高い稼働率、エネルギー効率、最少の保守サービスはランニングコストとメンテナンスコストを低く抑えます。

その他にご質問はおありですか?

いつでもご連絡ください。

T: +81-45-534-9067

メール