ターンミーリング

難しいワークピースにおける効率的な機械加工

旋盤加工、ミーリングの双方の加工が困難であった複雑なワークピースは、異なった工作機械で加工されています。オペレーターにとって、製品のクラン プと位置を変えることも同時に必要です。WaldrichSiegenは一台の機械だけでこのようなワークピースの効果的な加工を可能にする革新的な機械 コンセプトを可能にしました。

一度のセットアップで加工

重いワークピースを一度のセットアップで、旋削、ミーリング加工を行うために、WaldrichSiegenは高性能の旋盤を更に 発展させました。世界中の有力な顧客は、そのミーリングユニットを高精度で統合した横型旋盤ProfiTurnHを用いて、難しいワークピースを加工しま す。この工作機械の加工能力は、一般エンジニアリングの500tonまでのシャフトのターンミーリングから最大重量100tonまでのピニオンの加工と DIN 8/9までの伝送装置能力です。

その他にご質問はおありですか?

いつでもご連絡ください。

T: +81-45-534-9067

メール