熱間圧延機

最高の製造品質を保証

完全なロールは、熱延鋼帯分野において第一級の製造品質への鍵となります。ほとんどの鋼帯の欠陥は、欠損ロールから発生します。プロファイルの偏 差、厳しい層厚の誤差許容または帯状の表面欠陥は後工程では修正することがまったくできません。そして、品質低下の原因となります。

従来のホットストリップミル、CSP設備またはステッケル圧延機、チョック付きのワークロールとバックアップロールの研磨であっても、現在のWaldrichSiegenの研磨機の最先端科学技術でまかなえます。

特に、大型ワークピースの旋削は、非常に大きなセンターハイトを必要とします。再現性のある、優れた研磨結果を得るには、マシンの安定性、コントロール技術と測定技術に関して高い要求を必要とします。

高品質のホットストリップ製造のベストの条件

WaldrichSiegenの研削盤は、高品質ホットストリップを製造するための最良の条件を提供します。私たちの大規模ロール ショップの装置は卓越した付加価値を生み出します。そして、半自動のみならず、全自動のロール加工を可能にします。これが顧客のロールショップの効率を上 げる方法です。

その他にご質問はおありですか?

いつでもご連絡ください。

T: +81-45-534-9067

メール